セミナーで勉強してからフルリフォームした2010年 石狩市・Fさま

築24年、延床面積約30坪の在来木造2階建てで、国の長期優良住宅先導事業に採択された北海道R住宅。構造の軸組材を残して全面改修したフルリフォームです。
外壁・基礎・天井・窓を高断熱化し、暖房は1・2階とも床下に放熱器を設置する床下温水セントラル暖房。換気はお施主様がパッシブ換気を望んでいましたが、構造上採用することが難しかったので第3種セントラル換気とし、給気はダクト2本で床下に導入した新鮮外気をパネルヒーターで温めてから室内に給気する仕組みとしています。



Fさんがあったかリフォーム倶楽部のインタビューに答えてくださいました。
リフォームを考えはじめたとき、誰に頼むか、どんなリフォームができるかの情報を集め­ました。業者さん訪問もしましたが、会社によっておっしゃることが違う。そんなとき、­リフォームセミナーを受講しました。自分の知識がちょっと独りよがりだった点がわかり­ましたし、公平な情報を入手することができました。 大きな投資ですから、優貴と慎重さを持って、まずはセミナーに参加されることをおすす­めします。