2018年8月6日月曜日

原因がわからない水漏れ・・河合建築事務所のリフォームノート その1

こんにちは。
河合建築事務所・河合です。
8月から、あったかハウス河合建築事務所が診断した住宅の不具合と、診断、そしてリフォームを、1件ずつ事件簿風に書き記します。
長くおつきあいくださいませ!!

第1回目は「原因のわからない水漏れ」

築10年目
before

風を伴った雨振りの時だけ、照明器具からわずかにポタっと水が落ちて来るのでポリ袋をかぶせて置いたら、こんなに水がたまった。


昨年春にこんな連絡を貰って、点検をしたが それらしき原因がなかった。
同年秋口に再点検したが、やはりそれらしき原因がなかった。

考えられるとすれば、
雨水をせき止める鳩小屋(パッシブ換気の排気)の板金しかないと解体してみた。
やはりここだった。


見た目では何でもないが、水の流れ、自然のこわさを感じた瞬間だった。



あとでオーナーにうかがうと、10年間一度もメンテナンスしていなかった。

メンテナンスの必要性も改めて感じた。

after
外観もちょっとだけ変わっています。
気がつきましたか??
動画を見て探してみてください。







じつは
パッシブ換気の排気筒が、
屋根から壁出しに変わっています。

コーキングだけで止水することは、
長期的に見て不安が多いので
壁出しに変更したのです。