2016年4月30日土曜日

出前講座・古い木造住宅をひと部屋から暖かくする方法

  1. 外壁サイディングの交換時に、断熱性と耐震性を同時に高める「性能向上リフォーム」
  2. 2階建ての1階だけ行うことができ、費用も割安な「室内側気流止めリフォーム」
  3. 子どもとの同居や親の家の大改修など、家を骨組みだけにして行う「フルリフォーム・リノベーション」


古い木造住宅を改修する方法は、大きく分けて3通りあります。
本来は、11件の事情を伺ったうえで最適な方法を選びます。



しかし、とても残念なことに、
1階だけでも断熱改修すればよかった」
「断熱サイディングを張ったのに暖かくならなかった」
「リフォームする前に、性能向上リフォームを知っていたら・・・」
など、
リフォームが終わってから正しいリフォームに気がつく人がとても多いのです。

みんなが、工事内容をわかった上でリフォームを進めてほしい
最新の断熱技術を伝えることで、間違った工事を依頼してしまう人をなくしたい

そんな思いでセミナーを続けています。

先日のセミナー後に、お電話をいただきました。
「今回の勉強会に参加したいけれど、遠くて行けない」
河合がセミナー会場としている手稲コミュニティーセンターは、国道5号線から手稲山を少し登ったところにあり、手稲駅からは少し離れています。
また、札幌の厚別区や南区からは少々遠いのです。

「それなら、こちらから出前で勉強会を開催しよう」
そう考えました。

お友だち同士でもけっこうですし、町内会や地元グループでもけっこうです。
おひとりから対応いたします。

まずお問い合わせください。
お電話(090-5983-8555)またはメールで河合まで。

メールアドレス:attaka@mild.ocn.ne.jp