2015年9月27日日曜日

今日9月27日(日)の北海道新聞に記事が掲載されました

皆さんこんにちは。
今日の北海道新聞・生活面に、記事が掲載されました。


10月3日・今週の土曜日に手稲コミュニティーセンターで
「あったかリフォーム市民セミナー」が開かれます、という記事です。

うれしかったのは、当日紹介する予定の、「気流止め」について
道新の記者さんが取り上げてくれたことです。

ボクたちが推進している断熱リフォームは、一般的な大型リフォーム・フルリフォームよりも
ずっと小さな工事で家を暖かくすることができます。

でも魔法使いではないので、種も仕掛けもあるのです。
その種明かしが「気流止め」です。

河合が知っている限り、「気流止め」の考え方は30年以上前からあります。
ところが工事がめんどうだったり、
どこを気流止めすれば効果的かわからなかったり、不安だったりで、
普及しませんでした。

河合も加盟するあったかリフォーム倶楽部は、気流止めをずいぶん勉強しました。
ボクたち工事業者は、リフォームのために壁をはがしたら、
築数十年たった家はいったいどうなっているか、どういう工事ならやれるのかをまとめ、
研究者や建築家は技術的にやるべきこと、その方法を検討してきました。

そういった研究があっての「気流止め」です。

苦労話が長くなってしまいました。
道新記事を貼り付けます。
道新さん、ありがとうございます。


10月3日(土)の「あったかリフォーム市民セミナー」は、
事前のお申し込みが必要です。
お申込・お問い合わせはお電話で(090-5983-8555セミナー担当・河合)。